観光タクシーを利用するデメリット

出張先や旅行先で気楽に利用できるのが、観光タクシーの良いところでもあります。その他にも、「自分たちの好きなスポットを見て回れる」、「少人数なので他の方を気遣う心配がない」など、メリットが多いのが特徴だと言えます。
ただ、観光タクシーにはデメリットもありますので、利用する前に一度確認しておくといいでしょう

観光タクシーのデメリットとしては、まずは予約後の対応があります。これはタクシーのサービス内容にもよりますが、会社の中には臨機応変に対応してもらえないところもあるようです。
例えば、観光タクシーを利用する場合、予約をする際に目的地も決めます。その場合、予約した通りにことが運べばいいのですが、いざ観光地に行った際、利用者の中には他の観光スポットも見たくなることがあるはずです。みなさんの中にも、同じような気持ちになったことがある方がいると思います。そのような場合、予定変更ができないタクシー会社、あるいはドライバーがいますので注意する必要があります。

観光タクシーの予約をした後に行き先の変更をする可能性がある方は、目的地の変更が可能なフリープランや、変更が自由にできるようなタクシー会社を選択することが大切です。
タクシー会社の数は多いので、事前にリサーチしておくといいでしょう。また、インターネット上には簡単に比較できるサイトもありますので、一度試してみるのもいいでしょう。

観光タクシーを利用するデメリットですが、宿泊が伴う場合も注意が必要です。
タクシーを利用する場合、複数日で観光を楽しむ方もいるでしょう。その場合、ホテルや旅館などを利用することになりますが、このように複数日を利用する際は、タクシードライバーの宿泊費用もかかることになります。そのため、その分の費用も捻出も必要です。
宿泊先にも様々な種類がありますが、宿泊先として豪華ホテルや旅館などを指定した場合、宿泊費用もかさみますので気をつけておきましょう。ドライバーが他の場所で宿泊する場合はいいのですが、一緒のホテルに泊まる際は、ドライバーの部屋も一緒に手配しておく必要があります。

その他、観光タクシー業者によって料金体系が異なりますので、その中から自分たちに合った会社を見つける必要があります。
タクシー会社の選び方に迷う人も多いと思いますので、そう言う場合は、観光タクシーに詳しい人に聞いたり、探してもらったりするなどの工夫をするといいでしょう。また、近所の評判やネット上にある口コミサイトなども参考になります。

愛媛県行ってみない?